fc2ブログ
2023 / 09
≪ 2023 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2023 / 10 ≫

ヤマハコンサートグレードに参加してきました。
今回は初めての会場。
新しくできたホールで、ピアノは、ヤマハグランドCF4です。

私が参加したのは大人だけの第3部で、演奏者は男性3名女性3名の全部で6名、私の演奏順は4番目。
今回は中級4での参加です。

弾いた曲は、
課題曲 フランス組曲 第5番「ガヴォット」(バッハ)
自由曲 ベニスの舟歌 Op.30-6(メンデルスゾーン )

元々は中上級1で参加しようと思って、中上級1の課題曲のベニスの舟歌を練習し始めたのですが、2曲目に選んだガヴォットが中級4の課題曲であることを知り、演奏順もバッハからの方がいいだろうということで、急遽変更することに(時間も中級4の演奏時間である4分におさまりましたし)

新しいホールは、こじんまりした小さなサロンホールでしたが、音が美しくバランスよく響く素敵なホール。
ピアノの音色も優しく美しく、とても弾きやすく感じました。

…が、それでもやっぱり私の演奏はミスタッチのオンパレード(涙)
ガヴォットは先走って音抜けやミスタッチだらけ、舟歌は音が飛ぶところはことごとく音を外し(それ以外も)…。
そこまで緊張していたつもりもないし、それほど難易度が高い選曲でもなく、割と時間をかけて準備したのにもかかわらず、やっぱりたくさん失敗してしまう自分にがっかりです。
4分足らずの時間ですら集中し切れないなんて…。

でも、それでも、ピアノの音色の美しさに助けられ、音楽を感じ、音を聴きながら自分らしく演奏できたところもあったかなと思います。
弾いていて、気持ちの良い瞬間も。

そして、他の方の演奏も、とてもよかったです。
緊張して指が震えている方や、詰まってしまってなかなか次に進めない方もいらっしゃいましたが(親近感)、それでも丁寧に取り組んできたと思われる演奏はとても素敵で、ピアノが好きな大人の演奏は、味わいがあり、じんわりと胸に響くものがありました。

コロナ禍での開催につき、残念ながら今回も全体講評はありませんでしたが、とりあえずたくさん失敗しつつも無事合格。
評価もそれぞれS(とても良い演奏でした)とSS(とても感動的な演奏でした)を一つずついただいたので、たくさん失敗した割にはよかったのではないかと(甘めなのでしょうが)
同じ部の人たちは、全員合格していた模様。よかったです^^

なかなか満足のいく演奏はできませんが、それでも、素敵なホールで素敵なピアノを弾ける&聴けるのは、嬉しい、楽しい、幸せ^^
また懲りずに参加してみようと思います。





▼read more

スポンサーサイト



ジル

Author:ジル
子供の頃習っていたピアノを、2015年の夏に再開しました。
のんびりマイペースにやっていましたが、最近は、ピアノに対する思いがやや上向き中。
ピアノの他には、茶道も細々と…。
夫と2人暮らしのアラフィフです。